検索結果 詳細

質問:乳がん検診を受けたいのですが、どうすればよいですか。(集団検診)

お答え
対象者は、新潟市に住民票があり40歳以上の女性で,職場等で受診の機会のない方です。
集団検診でマンモグラフィ(乳房X線撮影)検査を受診できます。
40歳代は2方向撮影,50歳以上は1方向撮影になります。
検診間隔は,2年に1回です。

■対象者(年度年齢)
 40歳以上の偶数年齢の女性と,奇数年齢でも前年度に乳がん検診を受診していない方は受診できます。
 乳がんで手術を受けた方は,医療機関での経過観察(概ね術後10年以上)が終了していれば,検診を受けることができます。

■車椅子利用者の方へ(車椅子を利用しており集団検診のバスに上がることが難しい方)
 車椅子利用者で,両腕が肩の高さまで上げられ撮影の体勢がとれる方は,委託医療機関で受診することができます。
 受診券に同封してある「各種検診のご案内」の「乳がん検診委託医療機関名簿」をご覧ください。
 車椅子利用者の対応できる委託医療機関が,記載されています。

■自己負担額
 40歳代  :マンモグラフィ(2方向撮影)1,000円
 50歳〜69歳:マンモグラフィ(1方向撮影)1,000円
※新潟市国民健康保険加入者は,上記金額の半額になります。
 40歳と70歳以上と後期高齢者医療制度加入者は無料です。
 69歳以下で市民税非課税世帯・生活保護受給者は,免除申請することで無料になります。
 受診する10日前までに,お住まいの区役所健康福祉課健康増進係までお問い合わせてください。

■実施期間
 乳がん集団検診は、受診券に同封したマンモグラフィ集団検診日程等でご確認ください。
 乳がん検診は,1日の撮影可能人数に限度があるため予約制で実施します。集団検診日程の予約開始日に,新潟市役所コールセンターにお電話で申込みをしてください。

■持参するもの
 @受診券
 A健康保険証
 B検診費用

■検診内容
 ・問診
 ・マンモグラフィ検査
  40歳代  2方向撮影
  50歳以上 1方向撮影

■注意事項
 ・乳房にしこりなど自覚症状のある方は,検診ではなく医療機関での診察をお勧めします。
 ・乳腺の病気で治療中または,経過観察等で通院中の方は,検診の対象ではありません。
 ・妊娠中・授乳中の方や豊胸手術(ヒアルロン酸注射含む)を受けた方は受診できません。
  ただし,卒乳後6ヶ月経過した方は受診できます。
 ・ペースメーカー装着中の方は,誤作動等の生じるおそれがあるため受診できません。
  皮下埋め込み型ポートを使用している方も受診できません。
 ・検診当日は,制汗剤・パウダー等をつけずに受診してください。パウダー等つけたまま撮影されますと,
  がんのサインである石灰化に似て写ることがあり,正しい診断ができません。
 ・バスタオルの用意はありますが,ご希望の方はバスタオルをご持参ください。 

<お問合せ先>   午前8:30〜午後5:30
北区役所健康福祉課健康増進係   電話 025-387-1340
東区役所健康福祉課健康増進係   電話 025-250-2350
中央区役所健康福祉課健康増進係  電話 025-223-7246
江南区役所健康福祉課健康増進係  電話 025-382-4316
秋葉区役所健康福祉課健康増進係  電話 0250-25-5686
南区役所健康福祉課健康増進係   電話 025-372-6385
西区役所健康福祉課健康増進係   電話 025-264-7433
西蒲区役所健康福祉課健康増進係  電話 0256-72-8380
保健所健康増進課がん検診推進担当 電話 025-212-8162




■検索関連キーワード
[健康]


関連ホームページ
各種がん検診等




検索結果に戻る 検索トップに戻る
(FAQ番号  B000080223)

お問い合わせ

新潟市役所コールセンター こたえてコール
年中無休 午前8時〜午後9時
電話  025-243-4894
FAX 025-244-4894
電子メール 4894call@call.city.niigata.jp